--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.09.30 23:01

さすがに2日続けて当直だと、体力消耗するなあ。
夜通し起きているわけではないけど、リズムが狂うのだ。
お昼前に帰ってきてから、2時間ほど爆睡。
夕方買い物に出かけ、平凡な週末を迎えた。

最近、怖い夢ばかり見てしまう。
何かに追い詰められてるのかなあ。
仕事はそれほど忙しくもないし(休みも取れてるし)抱え込んでいるわけでもない。
体調悪いのかなあ。
ストレス溜まってるのかしら。

夢診断のサイトを検索して、ちょっと調べて見ると、怖くていやな印象の夢ほど、反対に明るい兆しが見えていると言う。
うーーーーん。
でも、こわかったよう。
寝汗とかびっちょりだし、心臓がすごくどきどきして、目が覚めたもん。

       <今日の晩ごはん>はこちら
スポンサーサイト

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2005.09.27 00:24

カンチの運動会の代休だったため、平日だけど学校はお休み。
妹と姪っ子と4人で、恐竜の化石展なるものを観に行きました。
このイベント会場は、夏は「ムシ○ング」なるイベントを開催しており、この夏休みにも来たばかりの会場。
近くにショッピングモールもあるので、買い物も楽しめるし、私は割りとお気に入りの場所である。

福井県に県立の恐竜博物館があり、そこから展示されてるものもあったりしたので、実はちょっと興味を持ってしまった。
イベント会場は、そんなに広くないけど、展示の数もまあ多いほうだと思うけど、パンフレットで福井の恐竜博物館を見ると、なんかスケールが大きくて。
ちょっと楽しそうだ。
北陸の方は、やっぱり昔は大陸と陸続きだったこともあって、発掘されてるんだなあ。
フクイザウルス?とかなんとか言う名前の恐竜の化石もあったくらいだもの。
なんか、人間が誕生するうんと前に、こんな命が産まれてたなんて、なんかすごいなあと思ってしまった。

恐竜の話しなんて子どもの頃から知ってるし、映画やアニメや最近はいっぱい情報もあったし、まあ、カンチとそれらを観る程度だったけど、実物大の化石をいっぱい観てると、スケールも大きいし圧倒されちゃって、もっと観てみたくなってしまった。
温泉旅行をする機会があれば、ちょっと行ってみたい気がする。

福井県立恐竜博物館より


     <今日の晩ごはん>はこちら

| ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2005.09.26 00:07

今日は朝から涼しかった。
と言うか、寒いくらいだった。
半そでのTシャツと、アジア雑貨のお店で買った膝丈のスカート(ほぼ寝巻き同然)で過ごしていたら、寒くなって、思わずスウェットに着替えた。
昨夜も夜遅くまで起きていたので、朝起きた後は結局ごろごろ、だらだら。

明日で休みは終わり。
カンチも運動会の代休で学校が休みのため、妹と姪っ子とまた遊びに行く予定。

     <今日の晩ごはん>はこちら

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2005.09.25 14:54

恋愛バトンなるものが回ってきました。
内容読んで、コレ、考えるのにすご~く時間がかかった。
私はいろいろ聞かれると、すぐに何でも素直に(それもべらべら詳しく)答えて(白状して)しまう性格なので、言葉を慎重~に選び取って考えました。


①名前と性別は?

名前はみなみ、女性です。


②現在恋人or好きな人は?

Σ('◇'*)エェッ!?
言うのか!
 

③今まで一目惚れはある??

一目惚れ、と言うか。
初めて会ったときに話が弾んで、波長が合うなあと思うと、私はその人のことを「とても良い人」と初対面から勝手に思い込んでしまう、困った癖があります。
「良い人」なんだから、相手のことをもっといろいろ知りたいと思い、また次も会いたいなあと思ってしまいます。
この癖のせいで、何度痛い目みてもまた繰り返してしまいます。
まあ、これは異性のみならず、同性でもそうなんですけどね。


④恋人に求める条件3つ

あー。
それはきっぱり。
まず、尊敬できる人。
相手が尊敬できる人でないと、恋愛感情は持てません。
何でもいいのです。
責任を持って仕事してるとか、趣味とか、人柄とか、生活面とかなんでも。
相手が自分にない素晴らしい所を持っていると、素敵だなあとか、わーすごいなあとか思っちゃったりします。
そう言う人は、いろんな話題も持っているので(たとえば仕事とか)、私の知らない世界の話しを聞くと、とても楽しいなあと思います。

次に思いやりのある人。
私を思いやってくれてるんだなあと、態度や言葉や動作なんかで感じると、私もすごく優しい気持ちになって、相手を大事にしようと思います。
相互作用ってことで。
私だけでなく、友達や職場の人などに対しても、いつも相手を思いやって仕事をしたり、遊びを楽しんだりする人は、素敵だなあと思います。

後は、いばらない人。
自信を持ってる人は素敵だと思うけど、それがいばりの局地に入ってしまうと、もう駄目です。
本当に自信があって、能力のある人はいばらないものです。


⑤今までに付き合った人は好きなタイプと一致した?

若かりし10代の頃は、それはそれは明るくてひょうきんな男の子が好きでした。
もう、すぐ笑わせてくれるような子。
今でもそうですが、私はよく笑う方なので、楽しい子が好きでした。
あと、私が割りと身長があるので、背の高い男の子とばかり付き合っていました。
残念なことに高校生の頃から元夫と付き合っていたので(^^;)それまでのお付き合いはかわいいものばかりでした。

離婚後の恋愛は、すべて「おとうさんっぽい人」を好きになっていたように思います。
私の父に似ていると言うのではなく(思い出してみると^^;)、別れてきた子どもをすごく大事にしていたり、逆に子どもを引き取って育てていたり、年齢が5つ6つ上だったり、と言う目で見えるもの以外にも、いろんな面で「おとうさんっぽい人」。
いろんな面で、広くて大きくて優しい人を好きになってました。

別れた夫が、(カンチに対しても)父性が豊かでなかった人なので、その反動かもしれません。
でも、これも立派なファザコンだ^^;
子どもの頃は、私もお父さんっ子だったし。
すぐに、甘えてしまうほうだし。

つーことで、今も昔も、好きになる人と付き合う人のタイプは一致です。


⑥自分から告白する?or待つ?

「好きです」「じゃあ、お付き合いしましょう」とか言う年齢でもないような気が・・・。
自然に恋愛になるのが、パターンでしょう。


⑦結婚願望はある?

結婚願望と言うよりも、もう1回くらいお産してみたい。
胎動を感じてみたいなあと思います。
小さい子を育ててみたいなあとも思います。
結婚となれば、子どもが先。
兄弟できたら、カンチも可愛がるだろうなあと思います。

カンチがいてこそ、わたしは「みなみ」であるので、そういう相手でないと無理です。
そういうところから、「おとうさんっぽい人」や「尊敬する人」が、好きになるんだろうなあと思います。


⑧失恋したときどう対処する?

友達とおしゃべり。
友達と呑みに行く。
友達と食べに行く。
友達と雑貨めぐりをしたり、買い物に行く。

一人で本屋に行く。
一人で洋服を買いに行く。

お気に入りの本を読む。
そして、ひとりになった時間を、これからどうやって楽しく過ごそうかーといろいろ計画します。

私のお気に入りの本は「おうちの本棚」でも紹介していますが、小説「バイブを買いに」の中に収録されている短編小説「心から」です。
セクシャリティーな内容もありますが、正直でまっすぐな女性の心のうちを書いた小説だと思います。
大好き。
女性の方にぜひ読んでもらいたい本です。


⑨今現在の自分の恋愛を表す曲は?

ベタなところで、福山雅治のsquallですか。
現在の、と言う所がひっかかりますが。
 

⑩次に回す人を5人指名

どなたでも、どうぞww


・・・・。
やっぱりべらべらと書いてしまった。
これで言葉を慎重に選んだつもりなのか。
結構真面目に書いてしまったし。
それに読み直してみると、惚れっぽい性格と言う事がよくわかる。
わはは。
しかし、1ってどんな内容なのだろう、1って。

| ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2005.09.23 22:40

カンチの小学校生活最後の運動会。
朝から曇り空で、雨さえ降らなければ過ごしやすい天気かなあと思いきや、どんどん気温が上昇、お日さまも顔をのぞかせ、すごく暑い一日になりました。
気をつけて長袖・つば広の帽子かぶっていたものの、ちょっと上着を脱いだ隙に焼けてしまったみたいで、腕に赤い日焼けの痕がくっきり。
今年はキャンプと言い、愛知万博と言い、日焼けする機会が多かったので、念入りにお肌の手入れをせねば。

カンチはと言うと、最上級生らしく、他の学年の競技の準備の係についたり、小さい子の世話をしたりと、活躍しておりました。
そして、今までリレーのリの字も引っかかったことがなかったけど、今年はリレーの補欠選手と言うところまでランクが上がり(!)ちょっとうれしそうでした。
けれど個人競技の100M走では、足の速い子と並んだので、がんばっても2着にしかなれない、と嘆いていたけど、結局結果は予想外の6人中4着^^;
それだけ、他の子もがんばったと言うことだ。
悔しがってたけど、これも人生勉強。
がんばりなさい。

とにかく、小学校生活最後の運動会、カンチも思い出に残ったことでしょう。
毎年1年生の競技を観ながら、カンチもこんなに小さかったのかなあと思っていたけど、本当に1年生ってかわいい。
懐かしさあり、大きく成長してくれたうれしさあり、そして寂しさありと、中々感慨深い最後の運動会でした。
カンチもお疲れ様。
そして、6年間、この日のためにずっとお弁当を作り続けてくれた母に、感謝します!

      <今日の晩ごはん>はこちら

テーマ : 子育てあれこれ(小学生!) - ジャンル : 育児

| 育自エッセイ | コメント(4) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。