--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.12.31 23:37

2年ぶり。
カンチと一緒に年越しを迎えるのは。

今の仕事に替わって3年目。
最初はスタッフも少なく、チーフと言う地位もあって、大晦日はいつも当直をこなしていた。
まだお産される方も少なく、この2年の大晦日は入院もおらず、仮眠室でひっそり紅白を観たりしていた。

でも、今年はみんな休みたくない事情をいろいろ抱えていたことが判明、快く大晦日の当直をしてもらえることになり、2年ぶりにカンチと過ごすことに。
元旦の明日も、0時まわって早々待機になるけど、お産があればそれはそのとき。
こうやって、家で過ごせることは、なんとも良いものだ。

午後、実家から帰ってきたカンチは、いつものごとく遊び友達と出かけ、夕方帰り、これまた久し振りの大晦日の恒例、なべ料理をつつきながらドラえもんを観ていた。

それが終わると、やっぱり大好きなお笑い番組へ。

でも、最近歌も気になるらしく、レコ大やら紅白やら、時々自分でチャンネルを変えている。
聴きたい歌だけでも良いから、やっぱり紅白観なくちゃ、1年が終わらない気がするのは、なぜなんでしょうねえ。
格闘技もあんまり興味ないし、紅白が終われば、毎年楽しみにしているジャニーズのカウントダウンコンサートがあるし♪ww
それだけは、外せない(笑)

さっき、観ていた森山良子と、森山直太朗のおやこうた。
あんなに息子が大きくなっても、お母さんと息子とでなにがしら一つのことができると言うことは、素晴らしいことだと思った。



うちの施設で、1月1日の夜に産まれた赤ちゃんは、もうすぐ1歳のお誕生日を迎えようとしています。

この子は、お母さんの胎内から産まれてくると言う壮大なことをやり遂げ、肺で初めて呼吸し、羊水以外のものを口に入れ、母乳を飲み、産まれたときより身長も30センチは伸び、笑い、言葉を発し、そして2本足で歩き、人間関係を覚えて行っています。
今は親の手がないと生きるすべがない小さな命ですが、どんどん成長しています。


この1年、この子と同じように、小学6年生の我が子も、成長した。
漢字を覚え、分数を解き、精神面でも大きく成長してきたと思う。
背だって、毎月1センチは伸びていっている。
去年の大晦日には、まだ一緒に入っていたお風呂も、もう入らなくなってしまった。

私は、どうだろうか。
この1年、ほどなく仕事をこなし、振り返るとああではなかった、こうするべきだったと言う場面もあるけれど、成長できたのだろうか。
カンチに負けないように、成長できたのだろうか。

「ざわわ、ざわわ」と、いつか大きくなっても、同じ視線で社会や物事を見つめることが「共演」できるように、カンチに負けないようにしなくっちゃ。

そして、この1年。
3年続いたサイトを閉め、ブログに移転。
新しい出会いもありました。
支えていただいたり、一緒に笑ったりと、楽しい時間を過ごしていけたと思います。
お友達になってくださった方々、どうもありがとうございます。

そして、来年も。
どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

| ひとりごと | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2005.12.27 17:12

また寒さが少しぶり返したみたい。
今日は、友人と買い物へ。
同僚とは何度となく行ったことがあるショッピングモールなんだけど、彼女は休日、大きな息子たちの野球やら保護者の集まりやらで、中々行けなかったらしい。
それで、先週から約束してたので、朝から行ってきました。

年の瀬だけれど、まだ世間では仕事は休みモードに入ってないのね、平日と言うこともあり、モールの中は空いていて、買い物が大変しやすかった。
すでに、セールを迎えている専門店もあり、若い世代のお店が集まる階では、若作りの自分のための服ではなく、息子達の服をどっさり買い込み、友人は両手に大荷物。
娘の服は今回は買わずに、息子達に徹したようだ。
(あと、オットのと)

私は、と言うと、お料理ブログを始めてからと言うものの、食器やキッチン雑貨に興味を持つようになり(安いものだけ!)いろいろまわったのだけど、特にめぼしい物もなく(器って出会いや相性もあるみたいで)観るだけで終わってしまった。
また、時々探索しなければ。

お金を使うのも楽しいけど、お金を使わずに買い物に出かけるのも、また楽しいと思った。
いろいろ考えれるし。
本当に欲しい物なのかどうか考えて、特に洋服なんかだったら、今あるものと組み合わせて、とか思い浮かべるので、私は楽しいと思う。
今ある服や、雑貨のチェックをしなくちゃだなあ。
シンプルで無駄のない生活を送るには、今家にあるものを把握することから、始まるらしい。



・・・・しかし。
あのうさぎのジャケット、良かったなあ~~。
うさぎさんには、かわいそうだけど^^;

| ひとりごと | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2005.12.26 03:44

クリスマスもあっと言う間に過ぎてしまいました。
毎年恒例、カンチへのクリスマスプレゼント。
今年は、実は随分我慢させていた、プレイステーション・ポータブルを思いきって買ってやろうかと思って。
1週間ほど前から、何気なしにいろいろ詮索してやっていた。

以前にも書いたけれど、カンチは、サンタクロースを信じています。
母である私が、絶対にばらさないようにとぼけているのも原因のひとつなのかもしれないけど、それが高じてしまったのか、「ほんまはサンタって、母ちゃんなんやろ?」と言いながらも、今年もサンタさんへおねだりしていました。

24日の夜。
晩ごはんも終わり、お風呂も済ませ、パジャマ姿になったカンチ。
「やっぱり(サンタに)手紙って書いたほうがええんかなあ」と言うので、「そら、書いたらええんちゃう?」と、勧める母。





ノートの切れ端に、こそこそと書いた、サンタへの手紙。




サンタさんへ



いや。
実は、すでに21日には、某電気店のおもちゃ売り場で買ってるんだけど。
電気店は、ポイントが付く上に、やっぱり安いんで・・・^^;



それよりも、こんな汚い字!
サンタも読めないのでは・・・・・・(;´д`)ノ


いつもより早めに寝たカンチ。
私もお風呂から上がって、布団に入ろうとすると、きちんと枕元に、クリスマスのアップリケのついた袋(私の母が靴下型のを、切って袋状にしてしまったので)と、手紙と、小綺麗な袋とリボン。

リボンまで、いつ用意したんだろう。



袋に入りきらないので、そっとプレゼントを置いてやった。




朝。

学校へ行くより早起き。
ものすごい勢いで飛び起きて(もちろん母は、まだ夢の中)、おたけびをあげているのが、夢心地の私の耳に入ってきた。

午後からは、早速友達のところに遊びに。

ゲームは買ってやってないので、それは、お年玉まで我慢するように。
サンタさんだって、予算と言うものがあるのだ。

でもね、やっぱり6年生。
我慢ができるのね。
ゲームがなくても、PSPがあるだけでうれしいみたい。
いろいろいじくって、家でも遊んでいました。
説明書読んだり、どのゲームが良いかなとか、お正月まであと何日とか。


カンチの信じてるサンタって、本当にトナカイに乗って、空から降りて来るサンタではなく(幼児期の頃は、そう思っていたが)、そんなお仕事をする人が、夜中に子どものいる家を回って、プレゼントを渡しに来ると思っているようです。
ピンポーンって、インターホンを鳴らして。


テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

| 育自エッセイ | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2005.12.25 00:49

昨日の当直は、勤務表作りから始まった。
1月分なので、お正月にどんな勤務を組むか、毎年このシーズンの勤務は、少し頭を悩ませる。
みんな主婦だし、家族がいるから(と、私が勝手に思っている)
でも、毎年思うのだが、みんなお正月に休みたくない事が多い。


理由その1.
別に仕事して良いと思うから。

理由その2.
子どもがみんな大きいので、子どもだけで実家に毎年帰るため、仕事を休んで家に居ると暇で暇でしょうがないから。

理由その3.
親戚が集まるので、家に居ると世話をしなくちゃいけないので、脱出する目的で仕事に行く。


その3.が圧倒的多数・・・・。

私にはオットと言うものがいないから、親戚一同と言っても、実家に帰って兄弟と親と仲良く、普段通りに(正月だからと言って特別でもないし・・・。ただ、母親の煮しめやしめ鯖、お雑煮は食べたい(=´ー`)ノ )過ごすだけ。
それも、2日か3日に、集まるだけ。

私達は、若くてピチピチしたスタッフ一同ではないため、親戚も年配者が多く、きちんとおもてなししなければだめだそうで。
お仕事以上に、ご苦労様です・・・。

うちは大きい施設じゃないので、特別手当てなんてもの出ないので、年始年末に働いたからと言って、お給料が上がるわけでもない。
けれど、それでもみんな(そんな理由から)仕事に行きたいのねww

やっとの思いで勤務表を作り上げたら、すでに3時。
そこから、1本の電話からお産ラッシュに突入しました。
疲れましたが、みんな元気で良かったですヽ( ´ ▽ ` )ノ

テーマ : ナースのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| お仕事のひとりごと | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2005.12.24 03:25

寒い日が続きます。
暖冬、なんて言葉は冬に入る前のはなし。
例年並になるのは、2月頃だそうです。

クリスマス・イブを迎えました。
宗教的な意味合いのあるクリスマスですが、単なるイベントとしてとらえがちな日本人、欧米の方々を見習って、家族で過ごすささやかなクリスマスも良いものです。

毎年、カンチにプレゼントを用意する私ですが、今年は随分前から欲しがっていた「プレイステーション・ポータブル」を既に購入しました。
色は、ホワイトヽ( ´ ▽ ` )ノ
2学期の成績も少しは上がったし、お風呂掃除は(たとえお小遣い目的でも・・・)家庭での自分の仕事としてやってくれてるし、小学生への買い物としてはちょっと高くついたけど、大事に使ってくれることと思います。


クリスマス・イブの前の日。
うちの小さな施設でも、何か号令でもあったかのように、赤ちゃんが2人3人と産まれました。
赤ちゃんが産まれる場面に立ち会うと、小さな子どもでも、赤ちゃんをすごくいとおしく思うようです。
小さなお兄ちゃん、お姉ちゃん達にとって、かけがえのない大きなプレゼントになったことでしょう。


Happy Merry Christmas!


一番大切な人と、過ごしたいものですね。

続きを読む

| ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。