--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.03.26 14:22

なんだかんだと10年乗り続けてきた自転車が、数回目のブレーキの故障に。
春になるし、いいかげん自転車を買い換えなきゃなーと思ってた矢先だったので、ちょうど良い機会だったかもしれない。

今まで乗ってきた自転車は、カンチが2歳のときから使ってきた。
前に子供用座席を着け、しばらくして後に座席を着け替え、そして小学校に上がると全てを取り外して、乗り続けてきた。
雨の日も風の日も、カンチが泣きながら保育所に行く日も見守ってくれた、自転車。
私は車を持ってないので、自転車はそれはそれはおうちの大事な交通手段であり、相棒だ。
吟味して買った自転車は、カントリータイプで、いろいろ改造もしてもらい(爆)、結構良い値段となってしまった。
同じ自転車を乗ってる人をまず見かけないほど、個性的な自転車で、すっごく気に入っていた。

それこそ、数回のタイヤ交換(タイヤが太めなので、値段も高かった・・・ (;´д`)ノ)、ブレーキの故障、ライトの着け替え、チェーンの調整・着け替えなど、数々のメンテを繰り返してきたけど、やっぱり寿命なんだな。
毎日毎日、それこそ2つ隣の市までならスイスイ行っちゃうような、私の「足」だったけど、ありがとうとご苦労さまの感謝の気持を込めて、引退していただきました。
本当にありがとう。
あなたと一緒に、家族2人の思い出も、たくさんたくさんできたよ!

今度の新しい私のパートナーは、これも27インチのカントリータイプww
えんじとオフホワイトのツートンカラーで、サドルもかわいいのww
人間だけでなく、愛着のある「もの」にも、出会いと別れの季節。
ぽかぽかと暖かくなったきたし、通勤にプライベートにと、先代と同じように大活躍してくれることでしょう。
これからも、どうぞよろしくお願いしますww
スポンサーサイト

| ひとりごと | コメント(5) | トラックバック(0) | |

2006.03.17 16:40

昨日はこちらはすごい嵐だったので、今日はお天気どうかなーと思ったけど、まずまず晴れてくれたので、ほっとした。
だって、今日はカンチの卒業式。
6年間、入院するような大きな病気も怪我もせず、よく頑張って通ったものだ。
お疲れ様でした。

さすがに私も大泣きした保育所の卒園式と違って、冷静に卒業式に出席することができた。
卒園式では、小さなカンチを置いて仕事に行くことに後ろめたさや辛さや、でも仕事に行かなくては食べてはいけないし、この子を育てても行けない境遇にさせてしまったことや、自分の歴史とこの子の歴史とが重なって、また保育所の存在があったからこそ子育ても生活もできたので保育所への想いとか、自分で自分を褒めてあげたい衝動とか、感無量な気持とか、いろいろ混ざって、式の最中涙が止まらなかった。
保育所では年長さんになり、大きくなったな~と思っていたけど、小学校へ入学したら、なんだか逆にうんと小さくなってしまった気がした。
かわいいかわいい1年生だった。

3月31日まで保育所、そして翌4月1日から、小学校に入学する前から学校へ学童保育に参加。
以前の住んでいた所から目の前に小学校はあったと言うのに、同じ保育所の友達と3人、校門に入るまで、お母さん達と心配して登校するのを見送っていた。
初めて家のカギを持たせた日は、すごく心配でどきどきして、仕事にならなかった。

転職し、夜勤をするようになった4年生から、いろいろ寂しい想いもさせてしまったかもしれないけど、自分の世界も持ち始め、うまく過ごせるようになってくれた。
成長なのか、そうさせてしまったのかはわからない。
もしかしたら、他の家庭の子ども達の方が、もっとドライでうまく親子分離をしているのかもしれないけれど。

低学年には、この子は本当にどんな風に育っていくのか心配になったほど、親子バトルも頻繁だったが、上級生になるにつれて怒ることもなくなり、6年生になってからは、怒ったことがなかったような気がする。
素直になってくれた気がする。

学校が好きでいてくれて良かった。
友達が多くて良かった。

どんなに愛情を注いでも、この子と私は別の人生を歩く人間だ。
この子と同じ歴史を歩いている期間は、この子と一心同体だったお腹にいた時代から、せいぜいこの小学生までなのではないだろうか。

やりたいスポーツもあるだろうし、なりたい職業にも目覚めるだろうし、夢も希望もたくさん見つけるようになるだろう。



あなたの記憶に残る思い出は、これからどんどん作られるだろうと思います。
心や身体の成長に伴い、いろんな考えや疑問や怒りや感動も覚えるだろうと思います。
自分の意見をしっかり言うところは、私にはない素晴らしい長所だと思います。
いつも悶々としてしまう私には、うらやましい長所です。
反面、整理整頓が苦手な短所もあるけど(これは私ゆずりかも^^;)、中々、ユーモアもあり人間味あふれる良いヤツだと思います。

中学生になったら、もっと悩むことや納得できないことにもぶつかるだろうけど、あなたにはそのすばらしい長所があるので、けれど我を無理に通さず謙虚になることも覚え、成長していって欲しいと思います。

なんにでも挑戦できる年齢です。
どんなことでも選択できます。
あなたには、いろんな、そしてたくさんの可能性があります。
自分の力を信じて、前へ進んで行ってください。


卒業おめでとうございます。
お母さんは、いつもあなたを応援しています。


テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

| 育自エッセイ | コメント(7) | トラックバック(0) | |

2006.03.14 22:23

今朝のエントリーの文面撤回・・・。


※さー、先月の分までお金を使うぞ!

 使うぞ!

 使うぞ・・・・。


 使う・・・・・・・。


 使・・・・・・・・・・・。
 


 つ・・・・・・・・・・・・・・・。





結局自分のために使ったのは、ベネトンのTシャツ1050円と、コスメ専門店でハンドクリーム380円・・・・・・・・。


ランチは黒毛和牛専門店で、お昼の焼肉ランチ1000円と上カルビ半分ずつで計1700円。
3時のコーヒーと甘いもの700円。
晩ごはんの用意&お土産2500円。

1万円も使ってない・・・・・(;´д`)ノ。
それも、食べる物ばかりで使ってる・・・・・・・・。


ぱーーーーーーっと使っちゃえ!と思っていたのに、結局欲しい物がないのだ。
洋服を見てても、なんだか気に入るものがないし(サイズは9号ばっかりだし!)、夏物は早いし、スプリングコートはすでに持ってるしそれにあまり着ないし・・・・と、2人して文句ばっかり言っていた。
でも、お高いブランド屋さんで目の保養をしたし(やっぱりクレージュのピンクは上品で綺麗ね~ww華奢で身長も低く、お尻なんか私の半分ではなかろうかと思われるかわいらしい小さな女性にしか似合わないと言うところが、また憧れなのだ)しっかり歩いて運動したし、何よりばっちりお化粧して出かけられたと言うことが、うれしかった。

コスメ専門店をはしごしたのは、楽しかった。
外国製のものや、大手のメーカーものは、私は肌に合わないので初めから買えないのだが(でも、ボトルやパッケージがかわいいのよね)、ハンドクリームを切らしてたので、それはかわいいのを買った。
一目惚れした良い香りでかわいいパッケージの外国製のものは、たかだか100グラムしか入ってないのに、1800円もするので(!)いくらなんでも買えないと、ケチる小市民の私たち。
少しランクを落として、380円のに(落としすぎ?)。
でもつるつるになるのだ、コレが。

しかし、久し振りのショッピング。
良い気分転換になりました。
あー楽しかったヽ( ´ ▽ ` )ノ


ま。
今月もぱーーーーーっと使わず、倹約しとこう(笑)


テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

| ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2006.03.14 09:56

久し振りに、お仕事のこと。
週末はすごく忙しかった。
そして、疲れすぎました。

金曜日は普通に出勤、日勤をこなして、まずまずの時間に帰ることができた。
土曜日は当直入り。
カンチも休みだし、入院があったので、お産になるだろうから寝ておこうと、11時ごろまでだらだらしてから、お風呂に入り、2時間ほど早めに出勤。

しかし、何らかの理由でお産にならず、一晩腰をさすりながらお世話させてもらってたら、深夜別の入院。
少しリスクのある方で、入院というか、前駆陣痛発来で少し様子を観ると言うか、もしこれからお産になるような本格的な陣痛に移行するであろうとしても、まだまだ産まれるのは先なので一旦帰宅を、とも考えたのだが、結構痛がっておられたし、本人に不安もあったので、外が明るくなるまで様子観ようかと入院してもらったのだ。

結局、2人ともリスクを抱えてしまい、ぴりぴりした状態で夕方まで残業。
ええ、一睡もしないでですよ。
一旦、家にも帰らないでですよ。

でも、元気に生まれてくれて、ほっとした。

あとは当直さんやこの日の日勤さんが残業したり夜の呼び出しさんにお任せして、夜8時には限界も来、帰らせてもらった。

カンチは、今日は出かける友達もおらず、一人で留守番してくれていたモヨウ。
宿題も済ませていた(らしい)し、母が作り置きしてくれていた物を適当に食べたら、強烈な睡魔が。
食べたあとの片付けもしないまま、ホットカーペットの上で、朝まで爆睡。
カンチがいつお風呂に入り、カンチがいつ2階へ上がって寝たのか、まったくわからない。
テレビも電気も付いたまま、しかし毛布はカンチが掛けてくれていたようで、私は暖かく寝ることができたようだ。
睡眠って、本当に大切。

睡眠時間もたっぷり取れたし、きっと「深さ」もぐっと寝れたのだろう、カンチが学校へ行ってからも眠くなくて(笑)
約2日ぶりのお風呂へ入り、身体をこれでもかと泡まみれにごしごし洗い、そして至福のパックを。
お肌に悪いことしてたからね、ちょっとお値段高めのパックをた~っぷりつけて、リラックスした時間を過ごしました。

この深夜も呼び出されることもなかったし、ちょっと安心。

今から、やっと休みが合った同僚と、ランチ&ショッピングに行ってきまーす。
たのしみ~♪
さー、先月の分までお金を使うぞ!(爆)

テーマ : ナースのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2006.03.09 23:57

うーーん、爽やかだ。
あの寒かった1月2月。
あの鬼のように忙しかった1月2月。
睡眠不足過ぎて、記憶もあいまいだった1月2月。
嘘のように、気分も晴れやかヽ( ´ ▽ ` )ノ

決して仕事は暇になったわけじゃないのだが、休みも取れ出したし、何より気温が上がってぽかぽか暖かいのがとてもうれしく、すっごく気分が良い。
身体も動かしやすいし、部屋も片付く。
気温が上がり気候が良いって、人間にとって素晴らしいことなのね(笑)

今日はお休みなので、髪の毛を切りに行く予約を取っておいた。
以前切ったのは、確か去年の10月・・・・・。
とにかくずぼらな私、今回もよく放っておいたものだ。

少し肌寒かったけど、そこはもう春。
マフラーなんかしてられないし、ちょっとお化粧も濃い目にして、出かけました。

気分が良いと、カラーリングも明るい色を選んでしまう。
とにかく、今までで一番明るい色なので、結構茶髪になった。
光が当たると透き通るようで、綺麗な色に仕上がり、満足満足。
そして伸び放題だった毛先もカット。
剛毛で量も多い髪なので、毎度のことながらシャギーも大目に入れてもらい、より軽くなったが、それでもまだまだロングヘア。
床に落ちた大量の髪の毛が、より軽さを物語る。

そして最後にパーマ。
いつもオールのコースなので、友達とだらだらしゃべりながら(友達のお店なので。たまにブローの練習台にもなりながら)今日も通算4時間。
頭皮のマッサージもしてくれ、充実した1日になりました。
気持ち良かった~ww



自宅に帰ってきたら、近所の友人の娘4歳女児が外で遊んでおり、ママがごうごうと昼寝をしてるので、起きるまでみなみちゃんとこに行きたいと言うので、家に連れてきてやった。
そこでの会話。

ムスメ:「みなみちゃん、どこ行ってきたん?」(4歳女児は私のことを<おばちゃん>と言わせず言わず、みなみちゃんと呼ぶ)
わたし:「髪の毛きれいにしに行ってきてん。どう?」
ムスメ:「みなみちゃん、きれ~ww!いい人がカレチになってくれるよ」
わたし:「・・・・・・・・・・・・・」
    「そ、そうかな~、そうだとうれしいな~あっははは・・・」
ムスメ:「○○(自分の名前)もカレチほしいねんけどなあ、まだ子どもだからできないねん」
わたし:「・・・そう~~~、彼氏ができたらなにして遊ぶん?」
ムスメ:「○○はまだ子どもやから、ママと一緒でないと遊びに行かれへんねん。カレチと2人では遊びにいけないねん」









女の子ってこうなのか。



しかし、ありがとう。

私のカレチの心配までしてくれて(;´д`)ノ



テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

| ひとりごと | コメント(5) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。