--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.05.22 16:36

不規則な生活を送っていると、いろんな時間帯に睡魔が襲ってくることが多い。
しかも、いつお産でラブコールがかかるかと思えば、眠くなくても体力温存のため身体を横たえ、無理に睡眠へいざなわなければならないことも多い。
眠い時に働かねばならず、また寝ないといけないときに眠くならず。
苦労も多いのだ。

昼間だけの勤務をしていた頃も、私はあまり朝早く起きるのが大変苦手なので(その代わり夜遅いのは意外と平気。朝まで起きれることもしばしば)、昼食を食べたあとは眠くなることが多く、暇なときほど辛かった。
デスクワークがほとんどだったので、はっきり言ってボールペンを持ったまま「仕事してるフリ」をしながら気を失っていたことも数え切れないくらいだった。
きっと隣のデスクの子は気づいていたかと思う(当たり前。私も隣がそんなだったら気づきます。笑)
だから身体を動かす健診事業などの方が、どれだけありがたかったか。

ウトウトしながら、頑張って起きてデスクワークをしているときなど、書類に書いてる字なんか見ると、何かの呪いのような字体の文字を書いていたりする。
コレは呪文なのだろうか、私はだれかを呪っているのだろうかと見間違うぐらいのすごい文字。
読めないし、脱線しまくり、ひどく滑稽。
よだれのしみがないだけましだ。

今は眠い時に書類を書く、と言うことは滅多にないので、呪いの文字を書くことはなくなったけど、眠い時に起きなければならなかったり、睡眠のリズムに逆らうことがとても多くなった。
判断力をゆだねられるので、頭も目も冴え、きりっとお産バージョンになるのでそこらへんは自然に切り替えられていると思うのだが、仕事が終わると今度は眠いリズムが狂ってしまって、寝なければならないときに眠れないと言う現象がおきてしまう。
それが、当直明けの夜。
しかも、その当直が忙しいときほど。

疲れてるんだし、寝てないんだから夜眠れるだろうと思うのだが、コレがやっぱり交感神経と言うか自律神経と言うか、興奮状態なのか、中々上手い具合に働いてくれず、夜寝る時間が結構遅くなってしまう。
帰宅して少し寝、入浴時に睡魔が遅い(私はお風呂に入りながらよく寝ます^^;)、それがいけないのかな。
とにかく、こんな生活も4年になり、独身時代の勤務状況よりも身体を酷使しているなあと思う。
睡眠リズムを促すために、眠剤や安定剤を時々使うこともあるのだが、疲れているとコレが結構よく効く効く(笑)
朝は目覚めは良いけどね。



余談ですが。
睡魔に襲われてウトウトしている人を電車で良く見かけます。
むかーし、つり革につかまって電車に乗っていたときのこと。
私の目の前に座っている年配のサラリーマンがウトウトしており、ああ眠っているんだなあと思い何気に見ていたら、その人のウトウト「船を漕ぐような頭を動かす姿」が大変ツボにはまってしまい、笑いをすっごく我慢していた。
笑いを我慢するほど、死ぬほどつらいものはない。
しかも、一緒にこっそりくすくす笑ってくれるような友達も同乗してないし、私一人。
見知らぬ人が寝ている姿を笑うなんて、大人としてまさに非常識な行為(笑)
でもね、目の前なの。
すぐ目の前。
見ないようにしても、見てしまうの、そんなときこそ。

と、駅に近づいたときに何かしら電車が急ブレーキをかけたものだから、そのおじさんは、直角にすごいスピードで上半身だけ隣に倒れてしまったのです。
隣に座っている人の背中と座席の背もたれの間におじさんの上半身が入り込んでしまったので、私はもう我慢できなかった。

爆発。

でもね、爆発したのは私一人だけじゃなかったのです。
私の隣に立っている人も、その隣の人も、爆発してました。

そんな思い出があります。

私も独身時代、夜勤明けは必ず電車で寝てました。
窓に後頭部をひっつけて顔を上げて。
そうです、口も次第に開いてきます。
とっても大きく。
ハッと目が覚めたら、目の前に立っている人と、目が合ったときもありました。

気をつけよう。


スポンサーサイト

テーマ : ナースのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| お仕事のひとりごと | コメント(6) | |

2006.05.04 13:33


昨日はのんびりできた日勤だった。
残業もなく早めに帰ることができました。
帰宅して、トイレに入って・・・・。

(・-・)・・・ん?
うちのトイレ、何かにおう・・・・・・。

ヽ(~~~ )ノ ハテ?

うちのトイレは窓があるのだが、普段は窓を少し開けて換気をしているのだけど、帰ってきてトイレに入ると、何かにおうのだ。


・・・ええ・・・・。


そういえば、この前友人のおてんば5歳児ムスメが遊びにきたとき、彼女がトイレに入ってすぐに大声で

「みなみちゃーん!ちょっと来てー

ーーー!!!


と叫んでたので、急いでトイレに行くと、お腹を壊していた彼女は、トイレの便座一面にうんちをもらしてしまい、涙ぐんでいたことがあった。

「えっ・・えっ・・・みみみなみちゃん、おおおおべんじょ汚してごごごごごめんなさい・・・えっ・・」と普段になくしおらしく泣いておるので、そこは5歳児、いいよいいよとなだめながら、彼女をお風呂に入らせ、トイレを掃除したのだ。

でも、便座はよく掃除したし、除菌もしたし、床も掃除したはず。
あれから日にちも経っているし、なんでだろう。



(・-・)・・・ん?



あ。。。。。


わたし、温水便座を今まで外して掃除したことなかった・・・・・・
(;´д`)ノ

この家に住んでから、何年経っているのだ。
トイレの蓋の裏には、蓋や便座の外し方まできちんと記載してあるではないか。
いくら同居人数が少ないとはいえ、4年も掃除してないとは・・・・・。

そりゃそうだわなあ。

においのもとである。


日勤から帰って、便座を外して、分解して。
でもね、中々綺麗にならないの。
こう、アソコがこんなんなって、ココが汚れてて、

取れないの!!!!

日頃温水も便座も電気を切っており、使ってないのが逆に良くないのか、使い古した歯ブラシと歯磨き粉でごしごし磨き上げた。
説明には、決して洗剤や乾いた布で擦らないでと記載してあるのだが、おかまいなしである。
取りつかれたように、ごしごしごしごしごしごしごしごし。


そして、1時間後・・・・。



綺麗になりましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

ヽ(^◇^*)/ ワーイ

トイレも良い香り~。


これからは、分解して掃除しようと心に誓いました。
きっと、みんなはしてるんだろうなあ・・・・・。



お食事中の方、ごめんね・・・・・(;´д`)ノ

いや、私は職業柄慣れておるんですが・・・・^^;


テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

| ひとりごと | コメント(7) | |

2006.05.02 16:35

仕事も相変わらず多忙だけど、ここんとこ仕事がオフの日には、わさと出かけてリフレッシュしていた。
せっかく出かけるのだから、仕事のことは忘れないと(笑)

4月の下旬から、お出かけ三昧。
ちょうど1年ぶりに中学の友達と会うことが出来、ホテルの飲茶ブッフェを堪能。
飲茶だけでなく、アジアンなお料理やスイーツもおいしかったし、いろいろおしゃべりして楽しい時間を過ごせた。
36階から道路を歩いてる人や、小さく見える車なんかを見下ろすと、自分の悩みや気分の浮き沈みがちっぽけにみえてきて。
あんまり考え込まずにしていかないと思うんだけどね。

別に他人がどうとか、仕事がいやとかじゃないのよ、全部自分自身の問題。
勝手に自分が「落ちてる」だけで。
だから悩むと言っても、答えも見つからないし、結局自分で解決するしかないのだ。
ただ、数年前に鬱を患ったこともあるので、ついつい我慢したり、ためてしまう性格を、うまく操縦しなくちゃいけないんだけど。

まあ、高いところに登っただけで、悩みが吹き飛ぶなんて、結局それっぽちの悩みと言うことなのだ。




その次は、幼なじみ3人で神戸へ行ってきた。
子どももみんな大きくなったし、お昼ご飯さえ準備しておけば、母達は遊びに行く事が出来る。
震災直後に行ったことがあるだけで、すっごく久し振りの神戸。
お店も随分、変わっていた。
異人館のまわりも散策し、おいしいランチも堪能し、楽しい1日でした。
今度はゆっくり、中華街も行かなくては!




その次は、高校の友達と、プチ同窓会。
集まったのは5人。
卒業してから、会ったことなんてなかった子たちばかりだ。
でも、けっこう皆も仲が良かった子(同窓会は参加してない)同士でも、卒業してから一度も会ってないと言うことがわかった。
なーんだ。
私なんて、高校の友達なんて、本当に会ってないもの。
結婚して、実家のある市から離れてからと言うもの、結構転居を繰り返してたので、住所不明の行方不明者のリストにあがってたみたいで^^;
「みなみが行方不明になってた」と聞いて、心配してくれてたり、グループ交際(懐かしい・・・・)していた友達が会いたがってくれてたりと、感謝感謝ですヽ( ´ ▽ ` )ノ

20年と言う時間なんて、あっと言う間に過ぎるのね。
みんな姿形はおばさんになったけど、中身は昔のまんま。
大笑いすることもでき、すっごく楽しい時間を過ごせました。
今度夏に、大々的に同窓会もやるみたいだし。




そして、昨日。
友達と、某ミュージアムにシャガール展を観に行ってきた。
そうです、念願のシャガール。
数年前は神戸でやっていたんだけど、そこには行けなかったから。
昨日は全国的に夏日和。
海風が心地良く、平日だったしそんなに混んでもなかったし、あちこちで小学校の遠足風景も見られ、のどかな1日を過ごせました。

しかし、やっぱりシャガールは素敵。
あの青い色が素敵なのだ。
黄色や赤もとっても情熱的で綺麗なんだけど、やっぱり私はあの青。
引き込まれそうな色なのだ。
静かに見ていると、何だか風の音にも似た不思議な和音が流れてきそうで、本当に素敵だった。
青の中に恋人達の白い色や、線で描かれた動物たちのラインが浮き出て、独特の雰囲気がかもしだされる。
大きく飾られている絵は、どれも圧巻で、感動した。
素敵だった、やっぱり!


明日から祝日が続くけど、私は日曜日まで仕事。
ガンガン当直もしてきます。
世間が仕事に行かなくちゃとどんよりしている月曜日に、お休みします。
うっしっし。



テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

| ひとりごと | コメント(2) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。