--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.19 01:26


さて、2日目です。

バスでの移動のフリー乗車券を購入しましたが、目当ての観光地まで行くのに、時間帯が合わなかったり、現地までバスが出てなかったりして、電車を利用する区間も出てきます。

2日目はまず最初に、念願の福井県立恐竜博物館に行きたかったので、最寄り駅まで電車を利用することにしました。
「芦原ゆのまち」駅出発が8時5分だったので、ホテルを7時50分に出発。
それまでに朝食を済ませ(クロワッサンおいしかった~!名物のカレイの干物もおいしかった!しかしクロワッサンとカレイの干物の取り合わせって・・・・)、バタバタとチェックアウトを済ませました。

電車での移動は「えちぜん鉄道」です。
「芦原ゆのまち」駅では、切符の購入は駅員さんとだし、乗客と駅員さんは世間話をしているし、その内容を聞いているだけでもなんとも言えないほんわかした気持ちになれます。
とってもローカルな電車なんです!
一両編成のワンマンカー。
いくつもの駅を通り過ぎるのですが、それがまた無人駅がほとんどなんです。
のんびり、ローカル線各駅の旅が始まりました。

恐竜博物館へは、同じ「えちぜん鉄道」でも途中「福井口」駅で「勝山永平寺線」に乗り換えなくてはいけません。
「福井口」駅は、福井県の中心・福井駅から2つ先の駅というのに、すっごくローカルでした。
ほのぼのー。
乗換えまで時間があるので、待合室にて。

待合室

この小さなベンチ、子供用かな。
かわいい!

待合室

そうこうしているうちに電車が来ました。
目的地の「勝山」駅へ。
同じ路線なのに、今度は女性の車掌さんがいました!
観光地までの案内もしてくれましたよ。

「勝山」駅に着くと、今度は市民バスに乗ります。
普通の路線バスの半分ほどの大きさしかなく、座席も12~3席ほどのかわいいバスです。
一緒だった乗客のほとんどがお年寄りの方ばかりで、重要な市民の足になっているのだなあと思いました。
役所や病院へ寄りながら、私たちの目的地の「福井県立恐竜博物館」に着きました。

恐竜博物館


福井で発見された草食の恐竜。
イグアノドンの仲間ですって。

福井サウルス


こちらは肉食恐竜。
「ラプトル」と言う名前、映画・ジュラシックパークで人間を襲う、あのすばしっこい「ラプトル」とおんなじ!
こわーい!
草食恐竜と歯が違います。
こちらはほとんどが実物の骨格です!

福井ラプトル

日本が大陸と地続きだったとあらためで納得。
まだ人間も誕生してなかった時代。
想像でしかないけど、実際あったできごと。
壮大なロマンです。

(最後には、アウストラロピテクスの骨格標本もありました!)


さて、市民バス(コミュニティバス)の到着時間も近づいたので、博物館を後にしました。
途中、ある中学校の前も通りました。
ちょうど卒業式をしていましたよ。


そのあと、また電車に乗り、今度は2番目に有名な観光地・永平寺へ。

永平寺

永平寺

大きなすりこぎ

このすりこぎに触れると、料理上手になれるのだそうですよ。

木とお線香の香りと、ひんやり澄んだ独特の空気に癒されてきました。
若い修行僧の方たちが、たくさんいました。
お線香の香りよかったな~。

今度は「福井」駅まで、バスのフリー乗車券を使い帰ってきました。

それからは、名物の「ソースカツ丼」を食べて、福井を後にしました。

帰路の特急内で、いろんなことが思い出されました。
観光地ももちろんよかったけど、カンチと久々に旅行に行けたこと。
はじめは行きたくないと言っていたカンチも面白かったらしく、いろんな場所で写メ撮ってたし。
そして、地元の方の生活の様子もすこーし見れたこと。
のんびりできたこと。
とっても楽しかったです。

窓の景色が変わり、ビルが見え始め、大きな派手な看板が目立ち始めると、今度は私たちの地元に帰ってきたのだなあと思わざるを得ません。

のんびり、癒された旅となりました。



スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| おやこ2人旅 | コメント(2) | |

2009.03.18 15:55


行って参りました!
すっごく久々の親子2人旅です。

カンチが小6のときに、いまやなつかしの愛・地球博に行ってから(爆)、およそ3年ぶりの旅行です。

カンチも受験も卒業式も終わり、春休みに突入。
今までは、部活も忙しかったし、なかなか旅行に行く機会がありませんでした。
この時期を選んで、早くから予約を取っていました!
なんせこの時期は、旅行代も一番安いし!


また、この時期が最後だし、おいしいかに三昧の旅行を計画しました。
すっごく行きたかった恐竜博物館目当てもあり、行き先は福井県に決定!
特急列車の旅に出かけたのでした。



出発の朝、いつものごとく寝坊から始まりました・・・・。
自宅から6時半の電車に乗って、8時の特急に乗らないといけないのに、起きたのは6時39分・・・・。
ぎゃー。
飛び起きて、カンチを起こし、急いで身支度。
冷や汗もんでしたよ。
とほほ。
でも、時間に余裕を見て6時半の電車に乗ろうと計画していたので、30分遅れの7時の電車でも特急に間に合いました。
(自宅から最寄の駅までダッシュで3分・・・が、さすがにお化粧する時間もありません。もちろん朝食抜き)
まあ、電車はやっぱり通勤ラッシュでしたが、通勤時間だったから電車の本数も多かったんですよね。
通勤ラッシュに感謝!?

特急の待ち時間に、お茶やおにぎり・サンドイッチを購入(朝、ごはんをしかけていたけど、食べられなかったし・・・・ごはんはちゃんと冷蔵庫に入れてきました。ぎゃっは)。
でも、こんな簡単な食事を駅で買うときでさえ、これから旅に行くんだなあとも感じるんですよね。
約2時間半特急に揺られ、1日目の行き先「芦原温泉」に到着しました。
結構空気がまだ冷たいかも~。


今度はバスに揺られて、宿泊先のホテルのある「芦原ゆのまち」駅に行かねばなりません。
2日目の行き先も考えて、バスでの旅にお得な「東尋坊・永平寺2日間フリー乗車券」を購入しました。
しばしバスに揺られて、「芦原ゆのまち」駅に到着。
まだチェックインには時間があるのですが、ホテルまで行って荷物を預かってもらい、そこからまたバスに揺られて福井県では観光名所の一番にあげられる「東尋坊」へ行きました。
実はこの「東尋坊」は、私は行くのは20年ぶり、3回目なんですよね~。
まずまずの近場ですので、独身時代に温泉旅行に行ってたんです。


東尋坊

東尋坊


断崖絶壁の観光地なのですが、20年ぶりに行くため、日本海の荒波に、岩もずいぶん削り取られて形が変わっているのではないかと心配していましたが、そんなことはちっともわかりませんでした。
当たり前・・・。

そうこうしているうちに、激しい雨に見舞われ、しばしお土産屋さんで休憩。
夕食はかに料理なので、今食事してはいけないと思い、それでもちょっとだけイカの姿焼きとほたての串焼きを1皿ずつ注文しました。
お昼ごはん食べてなかったしね。
イカがやわらかく、とってもおいしかった!


そのあと、またバスに揺られて、古い漁港町である三国湊町と言うところで降りました。
雨も止んだので、ぶらぶら散策です。

ガイドブックにも載っているし、ちょっとした観光地にもなっているようです。
私たちの他に、何組か観光客もうろうろしてました。
名物のジェラートを食べている人もいましたよ。



ノスタルジックな造りの旧森田銀行。

三国



その後、またバスに乗り、ホテルへ到着。
しばし休憩してから、私は一人で夕食までのあいだ温泉へ行くことにしました。
温泉では一人での~んびり、ゆ~っくり、露天風呂も楽しめました。


そして待ちにまった夕食!
私たちはかにの他に、ふぐも食べたかったので、「かにふぐづくし料理」を予約していました。
が・・・。

欲張りな割には、全部食べきれなかったのよねえ。
あの量は、絶対残す人もいると思うよ。
炭水化物食べてないのに、お腹がいっぱいになるのですから!!!


このほかに、かにそば、ふぐの唐揚げ、かに茶碗蒸しが出てきました。
それはしっかり食べました!
てんぷら、かに釜飯、かに味噌汁は食べられなかった・・・・。

かにふぐづくし


そして、おみやげ屋を見たり、部屋に帰ってのんびりテレビを見たり、私はもう一回温泉に入り、すでに敷いてくれていたお布団に入ったのでありました。


テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| おやこ2人旅 | コメント(2) | |

2009.03.14 14:56



中学卒業おめでとうございます。

あなたの未来に幸多かれと、お祈りいたします。


卒業式



テーマ : 中学生のママ - ジャンル : 育児

| 育自エッセイ | コメント(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。