--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.08.06 20:56

助産師学校へ行っている友人から、実習に使うパンフレットや、マタニティクラスの媒体について、教えてもらいたいというメール。
助産師学校は、今月から夏休みに入ったものの、実習に使う小物作りや、受け持ち継続妊婦さんの実習などもあり、夏休みなんて、休んでられないものである。
なんせ就職活動もしなくてはいけない。
助産師学校の夏休みとは、今も昔も名前だけのものである。

継続妊婦さんに手渡す妊婦指導用のパンフレットは、学生の手作りだ。
私も妊婦雑誌や赤ちゃん雑誌を毎月購入し、教科書片手に、作成していたっけ。
イラストが苦でない私は(なんせ、子どもの頃は漫画家になりたいくらい、絵を描くことが好きだったので)、あまりパンフレット作成に苦労したと言う覚えがないのだ。
けど、イラストを描いたり、レイアウトを考えるのが苦手な人からしたら、このパンフレット作りほど、やりたくないものはないと言う。

屋根裏に助産師学校の記録物を整理してあったので、それを引っ張り出して、友人と談話。
パンフレットの内容は、下書きの指導内容から教務に提出、チェックしてもらい、OKがでなければ妊婦さんに渡すことができない。
友人の下書きは赤字だらけ。
でも、私もそうだったなあ。
教務にいろいろ理不尽なツッコミをされて、泣きながらやり直したっけ。

ぶ厚いファイルから、レポートやパンフや卒論が出てきて、懐かしかったなあ。
でも、あの頃にはもどりたくないと思う気持は、変わらずだ(爆)

<今日の夕食>
・冷麺(卵、ハム、きゅうり、トマト)
・デザートに友人が持参してきてくれたケーキ♪

カンチが先日から実家へ。
3週間ほど、実家や妹ん家へ、放浪の旅に出かけた。
母親の私はしばしの一人暮らしだ。
深夜のお産の呼び出しには、気兼ねなく出勤できるが、ちょっぴり寂しい。
さっき、カンチから電話がかかってきた。
母ちゃんのほうも、雷鳴ってる?と言う内容だった。
心配してくれてるのかしら?

久し振りに電話越しに聞いたカンチの声は、心なしか少し変声期に入ってきたように感じた。
余計寂しいじゃん。(爆)
スポンサーサイト

テーマ : ナースのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| お仕事のひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

寂しくても泣かへんように頑張りや。
カンチ君がまた心配するしな。
もう充分過ぎるほど(年齢的には)立派な大人なんやから。

| そらぱぱ | URL | 2005.08.07 00:20 | 編集 |

おばちゃんが泣いても、石投げられるだけやしな・・・。
こらえます。
ぐっと。

| みなみ@管理人♪ | URL | 2005.08.07 01:01 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。