--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.08.24 12:44

なかなか身体が思うように動かず、だらだらとした足取りで仕事をしている。
うちの職場は「夏期休暇」と言うものがないので、8月の公休8日間と、年休1日をプラスして、9日間の休日があった。
前半キャンプ行ったり、愛知博行ったり予定もあったので、連休を取ったおかげで(でも、前半だーれも産まれなかったのだ^^;)、後半は休みが2日のみ。

それも後半お産のラッシュなので、結構超過勤務だ。
昨日は夜勤明けで、たまっていた新生児訪問をこなす。
ちょうど夜勤の終わりに入院もあったので、新生児訪問を終えてから、入院さんの様子伺いと、日勤さんの差し入れのため、職場へ再度顔を出す。
私も一緒に昼食を食べ、帰宅。
死んだように寝てしまった。

起きたら夕方で、同僚と約束してあった温泉&蒸し風呂&マッサージに出かけるはずだったけど、あまりにもの体のだるさに、キャンセルのメール。
甘い物が欲しいなあ、と冷やしておいた桃にかぶりつき、コーヒーを飲むと、なんか身体が復活して。
やっぱり脳が糖分を欲しがってたのかしら。
キャンセルをキャンセルするメールを出し(^^;)夜、一緒に出かけた。

そこは前にも何度か行った温泉なんだけど、リニューアルしてから初めてである。
温泉と蒸し風呂のコースにし、オプションでマッサージをオーダー。
マッサージはタイ式だのインド式だのアロマにエステに、それこそアカスリまでいろいろあったけど、私達はとにかく全身をほぐしてほしかったので、全身マッサージ45分コースを依頼。
マッサージの予約時間まで約2時間、温泉と蒸し風呂を堪能しました。

ミネラルウォーターのペットボトルを抱えながら、蒸し風呂に入ると、出るわ出るわ汗の滝。
毒素もたくさん出たかしら。
すっとしたところで、マッサージ。
若いお兄さんは、力も強いから、ツボによく効いたなあ。
同僚なんか「お兄さん、家にお持ち帰りしたい!効く~!」と叫んでいた。
(※関西弁で)
まるで酔っ払いのおっさんである。

至福のときを過ごした私達は、髪の毛はぼさぼさ、もちろん眉のないスッピン、このまま起きたくないオーラを放ちながら、お兄さん達に別れを告げ、再度蒸し風呂&温泉へ。
(とにかく知り合いに会ったら、どうしようかと言うくらいの顔とだらけた姿である)
なんと通産5時間、居着いてしまいました。
こんな長時間は初めだ。
帰宅は深夜、帰りにこじゃれた居酒屋で軽い食事をしてきました。
この居酒屋もおいしかったなあ。
きのことサーモンのバジル風味のクリームパスタは、すごくおいしかった。

5時間温泉で汗を流すと、なんと1.1キロも体重が減っていた。
程よい疲れとリラックス、アルコールのせいで、すっと眠りにつけました。

さあ。
身体も心も軽くなったし、またシャワーを浴びて、夜勤に出発だ。
今夜も産まれるかな。
スポンサーサイト

テーマ : 30代のライフスタイル - ジャンル : ライフ

| ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

はじめまして。
3人の子を持つ明るく元気な母子家庭です。
シングルマザーへの経緯も読ませて頂きました。
そのような経験をして、今助産士として働いていること、スゴイと思います。
勝手ながら、リンクを貼らせて頂きました。

| 風花 | URL | 2005.08.25 19:39 | 編集 |

はじめまして、こんにちは。
3人お子さんがいたら、にぎやかですね~。
兄弟が欲しいと、私もまだまだチャンスを狙っております(笑)
私もまたお部屋に遊びに行かせて頂きます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

| みなみ@管理人♪ | URL | 2005.08.26 11:39 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。