--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.09.10 00:34

そらぱぱさんから譲り受けましたコミックバトン。
(譲り受けた、というか、ほったらかしにされてたバトンがあまりにも可愛そうだったのでww)
今、流行ってるそうで。
わたしもやってみようー。

 1.本棚の単行本数(マンガも含む)

前々回の引越しのとき、嫁入り道具だった本棚を友人にあげてからは、本棚と言うものは我が家になし。
今は階段下に作った収納スペースとか、隙間を見つけては入れております。
カンチの分省いても、100冊はあるかなあと。
専門関係を入れると、もっとあります。
数え切れん。

 2.今おもしろいマンガ

続きが読みたいのは「ブラックジャックによろしく」
(佐藤秀峰さん)ですね~。


 3.最近買ったマンガ

ブック○フで買った、「ブラックジャックによろしく」

 4.よく読む、または思い入れのある5つのマンガ

ええと。
あげてみれば、と言われたら。

 ①「世界でいちばん優しい音楽」(小沢真理さん)
言わずと知れた、シングルマザーのバイブルでしょう。
このマンガでどれほど勇気づけられたか・・・(ノ_・。)オロローン


 ②「動物のお医者さん」(佐々木倫子さん)
説明しなくても、わかるって?(笑)


 ③「私たちは繁殖している」(内田春菊さん)
内田春菊さんの本は、いっぱい持ってます。
一応育児コミックと言う事で、無難に^^;



 ④「天使」(桜沢エリカさん)
桜沢エリカさんの本もいっぱい持ってます。


 ⑤「Rifr’ein(リフレイン)」(岡田ユキオさん)
年齢がわかる本だなあ・・・。
当時弟が読んでたヤングマガジンに連載されてて、大好きになりました。
このマンガで「チャンスの神様は前髪しかない」って言う格言?教訓?を知りました。
通り過ぎると捕まえられないよ~。

Rifr’ein(リフレイン)


5.バトンを渡す人5人

らしいです。
以上。
スポンサーサイト

テーマ : まんが - ジャンル : 本・雑誌

| おうちの本棚 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

おー。ごくろう。
あ、いやいや、さんきう。

若者のオイラにゃわからんモンも多いが・・・

| そらぱぱ | URL | 2005.09.10 00:45 | 編集 |

なだれにあいながら、引っ張り出して調べました。
引っ張り出しながら、また読んじゃったりして。
片付けも中々はかどらなかったです。

| みなみ | URL | 2005.09.10 13:21 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。