--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.10.09 01:49

久し振りのお産。
赤ちゃんは産まれてたのだが、私自身がお産にかかわるのは久し振り。
勤務のときはいつも、もうすでに産まれてたりとかだったんだもん。

お母さんは「今回はラクに産めて良かった」と、安産に対し大変満足された様子だった。
前回は時間もかかり、しんどい想いをされていたようで、今回も時間がかかるのかと、不安どころか恐怖も抱いておられたから。

でも早いお産は、実はこちらが逆に申し訳ないなあと思うこともしばしば。
痛くなってきた時間が短いので、そばにいたり、腰をさすってあげれる時間が少ないからだ。
しかし今回は、何よりご本人が満足の行くお産だったので、立ち会えた私も良かったなあと思った。
赤ちゃんも大変元気。
おしりもぷりぷりして、ピンク色のかわいい赤ちゃん。
本当におめでとうございます。

           <今日の晩ごはん>はこちら
スポンサーサイト

| お仕事のひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。