--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.10.13 00:29

当直明け。
先日の当直から、日を経たずに夜勤したし、お産もあり、貫徹も続いたし、身体は少し疲労気味。
でも、精神的には気持良い疲労感。
お産はしかし安産で、お母さんも赤ちゃんも元気で、大変うれしかった。
安産で産ませて頂いてありがとうございます、とお母さんはお礼をおっしゃるのだけど、いえいえ、安産で産めたのはあなた自身のおかげですよ、とお話した。

お産はいきんで赤ちゃんを産むものではないことも、多々ある。
有効な陣痛だけで、赤ちゃんは降りてきてくれることも多いし。
回旋や応形機能と言って、狭い産道を赤ちゃんは自分の頭の向きや形を工夫しながら降りてくる。
まさに、お母さんにできるだけ負担がかからないよう、そして自分にかかるストレスを最小限に考えながら、産まれてきてくれるとしか言いようがない。
赤ちゃんって、大変頭が良く、お母さん想いなのだ。

もちろん、いきんで赤ちゃんを産まなければならないこともあるけど、自然分娩を考える場合、できるだけ母子に負担をかからないようにするために、あまりいきまないことも多い。
(決していきむことが、負担が大きいと言う訳ではありません)
いきんだ後、もうこれ以上はいきまないでね、と促すことも多い。
そんなとき、赤ちゃんの降りてくるスピードとか、赤ちゃんの頭の向き(回旋状況)とかを見計らいながら、こちらは赤ちゃんの頭や、お母さんの産道に手を添えてお手伝いするのだけど、お母さんはすごく素直にこちらの状況説明と促しに応じてくださったので、それこそ私達が安産に導いたのではなく、お母さん自身がすごく頑張ったから、安産になったのだ。
安産と言うのは、楽に産めた、時間が短かった、と言うよりも、どれだけ赤ちゃんとお母さんが命に安全に分娩期を過ごし、そして精神的に満足したかと言う事だと私は思う。

あなたの人生で、思い出に残るお産になったでしょうか。
私はあなたの記念日になるであろうお産のお手伝いをさせて頂き、お役に立てたのでしょうか。
お産は、赤ちゃんの誕生日としてお祝いをする日でもあるけど、あなた自身の人生の記念日でもあります。
これからも、お母さんとして、女性として、いつまでも笑顔の素敵なあなたでいてください。
おめでとうございます。
同じ女性として、応援しています。
私もがんばります!

スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 育児

| 助産院へようこそ! | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

2番目の子は超安産!
21時に陣痛が来て、急いで病院へ行って、着替えてる間に破水して、分娩台に上った瞬間「ハッハッしてください」って。
1回もいきんでないのよ~~
生まれた時間22時30分。
危うく産み落とすところだったよ(^^;

しかしお産の時間が短いと、どこも痛くないんだね。
出産後直に階段を駆け上がれました(^^)

| 風花 | URL | 2005.10.13 11:23 | 編集 |

こんばんは。

すごい!
超短時間、スピード出産!

お産の時間が短いと、みなさんとても元気でいらっしゃいます(笑)
まるで産んだ後とは思えないの。
すたすた歩いたり、ごはんをぱくぱく食べてたり。
母は強しだ(笑)

| みなみ | URL | 2005.10.14 01:05 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。