--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.10.17 23:26

週明けの日勤は、大変忙しい。
こういう日は、いかに時間配分や優先順位を考えて、仕事をこなすかで、ただ忙しくて走り回って頭がパニックになりながら仕事するか、てきぱきてきぱきさっさと仕事をこなしていけるか、が決まるのだ。

もちろん朝から電話の嵐。
おっぱいの相談、そちらの施設で産みたいのですがという相談、その他いっぱい。
あっと言う間に時間も過ぎるし、お産がないと事務処理に専念するし、実にOLさんしてるようで、中々楽しいのだ。
電話片手にメモを取る姿は、まさにオフィスレディではないか。
うーん、新鮮。
そしてこんな日は、仕事が終わったあとは爽快感。

忙しい割りには一気に片付いたので、定刻に終わる事ができ、これまた爽快感を誘った。
 
          <今日の晩ごはん>はこちら
スポンサーサイト

| お仕事のひとりごと | コメント(3) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

実は・・・
私の友人にも元助産婦がいるんだけど、娘が生まれた時、毎日毎日メールしてた。
山梨の北に引っ越して来たばかりで、冬に生まれたから雪で家にこもってたから。
彼女の返事はとても心強かった。
今でもとっても感謝してるんだ(^^)
相談する方はいつも真剣で、快く受けてくれたことは決して忘れないよ♪

| 風花 | URL | 2005.10.18 20:56 | 編集 |

いつもみなみちゃんのブログを読んでいて
私もみなみちゃんみたいな助産婦さんに出会っていたら楽しくて幸せな出産が出来ただろうなって思ってます。
私が出産した時は祭日で産婦人科も閑散としていて夜中中陣痛だったのにたま~に看護婦さんが来ては、さっさといなくなってしまって・・おなかが痛いって言ってるのにまだまだ産まれないわよって一言
一晩一人で陣痛に耐えて・・・まだまだって言われて間もなく先生が診察したらもう頭出てる、急げって大慌てて出産の準備してたっけ・・分娩室にいたのはわずか10分
産まれてからも最初の育児でどうしていいかわからず育児相談所に電話をするもマニュアルどおりの返答しかもらえず、泣いてるわが子を抱いて自分も泣いてた。
気持ちが不安定だったな~って思う。
女性でしか、しかも年齢が限られた中でしか経験出来ない妊娠、出産
もっと楽しんどくんだったな。。今だから言える~(^^;

長々書いちゃった・・・生理前って普段考えない事を回想したり、落ち込んだりしちゃう私。。。
これからもお仕事頑張ってくださいね(o^∇^o)ノ

| kyo | URL | 2005.10.19 06:10 | 編集 |

こんばんは~。

>風花さん
助産師って、看護職の中でも絶対人数がものすごく少ない職種なのですが、結構多いんですよ。
友人が助産師、っていうのが(笑)
心強い友人で良かったですね!

>kyoさん
こんばんは~。
心細い時期だからこそ、いろんな事聞いてほしいし、そばにいてほしいですよね。
私も病院勤務時代は、お母さん達から見れば、冷たい助産師だったかもしれない。
月の分娩件数がハンパじゃなく多くて、緊急ももちろん多くて、夜勤でも走り回ってました。
お産の始まったお母さんのそばにいたくても、いれない現実もありました。
お産を介助した、お母さんの顔も名前も知らないこともありました。
なんのために、私達は母子手帳に名前を残すのか。
疑問も多かったですよ。

実はね、それも病院勤務に戻りたくない理由の一つ。
母子手帳だけでなく、今の施設では出生証明書に、立ち会った助産師として、私の名前を書きます。
責任がすっごく重い。
他人の人生に踏み込むんだもん。
でも、やっぱり合ってるのかなあと思います。
この職業しか知らないし(笑)

生理前は、情緒不安定ですよね。
私もささいなことでムッとしたり、イライラしたり、泣けてきたりしますよ。
生理が始まると、ケロッとしちゃうんだけどね。
ああ、やっぱり生理前だったからか、と。
(月によっては、生理のときも、情緒不安定ありですが^^;)

| みなみ | URL | 2005.10.20 23:41 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。