--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.05.08 17:29

中学の頃から英語が大好きだった私は、将来高校の英語の教師になりたいと思っていました。
でもそれには、結構レベルの高い、4年制の大学に行かねばなりません。
高校の1年から2年に進級するとき、そういう
大学に進学するための、クラス分けの試験に私は見事に落ちてしまい、私は教師の夢をあきらめないといけないのかなあと思っていたときでした。
高校から、ある大きな産科の病院に、思春期教育を受けに行くことになりました。

そこではその日生まれた赤ちゃんを見せてもらったり、お産が済んだお母さんとお話したり、病棟内の見学や、スライドを用いてのいわゆる「性教育」の講義もありました。
講義の最後に数名の看護婦が来て、見学した赤ちゃん達の胎盤や臍帯を持ってきました。
私のグループには、背筋をしゃんと伸ばしきりっとした、少し怖そうだけどとてもきれいな看護婦が来てくれました。
胎盤を初めて見た驚きとともに、その怖そうな彼女のとても優しい口調に「看護婦さんか、いいなあ」と、漠然と考えていました。
何気に彼女の胸についている名札を見ると「助産婦・○○(名字)」と、書いてあるではありませんか。
彼女は助産婦だったのです。
助産婦の仕事をあまり知らなかった私は、彼女にいろいろ質問しました。
そして、彼女はやっぱり優しく答えてくれました。
赤ちゃんがこの世に生まれて最初に対面する人間が助産婦だと言うこと、そして赤ちゃんに触れることの出来る最初の人間も助産婦だと言うことに、とても感動しました。
1人の人間の人生のスタートに、助産婦は携わることが出来るのです。
「助産婦さんか・・・」
もうそのときから、助産婦になりたいと思い始めていました。

将来の夢を「高校の英語の教師」から「助産婦」に変更した私は、まず、どうしたら助産婦になれるか調べました。
1.看護大学あるいは看護短大あるいは高等看護学校を受験する。
2.看護学を規定の年月学び、看護婦国家試験受験資格を得る。
3.国家試験を受ける。
4.国家試験を合格して、看護婦免許を取得したと見込んで(看護婦免許をすでに持っている者はもちろん、看護婦免許がないと助産婦学校の受験資格がない)助産婦学校を受験する。
5.助産婦学校で1年間助産学を学び、助産婦国家試験受験資格を得る。
6.国家試験を受ける。
7.国家試験を合格して、助産婦免許を取得して、晴れて助産婦として勤務できる。
・・・という経過を追わないといけないことがわかりました。はあはあ。
この「看護婦」はいわゆる「正看護婦」のことです。
「准看護婦」は准看護婦から正看護婦になるための看護学校に行かなければなりません。

私は看護大学を受ける気は無かったので(今でこそ看護大学は多いけど、当時はほとんど無く、地方に行かないといけなかったのです)高等看護学校を受験しようと考えました。
高校2年のときです。
それからは英語・生物・化学・数学・国語と、それは一生懸命に勉強しました。ほんとほんと(笑)
医療関係に進む学生は多くはなく、むしろこじんまりとしていて、皆で励ましながら夏休み・冬休みなど課外授業に出たものです。
懐かしいな。

大学や短大の推薦で、もう合格が内定している学生が半分以上もいる中、高校卒業直前に、看護学校の受験はありました。
受験日が重ならない学校は、全て受験しました。
しかし、この年は私は何か悪いことをしたのか
と思うくらい、全て不合格でした。
一つだけ補欠合格をした学校があったけど最後までお声はかかりませんでした・・・。
そしてついには准看護学校の受験にも失敗したのでした・・・。ひゅるる~。

私は父に、もう1年頑張らせて!とお願いし、アルバイトをしながら予備校に通いました。
大学受験の理学系ほどではないけれど、ある程度理系の知識は必要です。
そして、そこでも同じように頑張っている友人とも出会い、今でもお付き合いしています。

1年浪人後、国立の看護学校に入学することが出来ました。
19年間の私の人生で、一番うれしかったことです。
これで、助産婦になれる一歩を踏み出したんだ!!!
春休みには、荷物をまとめて、看護学校の学生寮に入る準備をしていました。
スポンサーサイト

テーマ : ナースのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| 助産院へようこそ! | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。