--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.01.04 00:54

晩ごはんだけ、食べに実家へ。
実家は、もう私の両親だけなので、お正月は一応形式上、お祝いすることになっている。
子どものころから、元旦の朝は早く起きて、お雑煮(お雑煮は昔は父が作っていました)とおせちとおとそを頂く。
そして、お楽しみのお年玉。
それだけ済ませたら、また寝る者、テレビを観る者、また食べる者と、みんなちりぢりになる。
もう少し大きくなると、友達と初詣に行ったり、元旦の朝こそ揃わなくなったりしたけど、割りとこうやって毎年集まっているかも。
みんな近くに住んでるから、集まる、と言う感じも変なんだけどね。

それはそうと、数時間だけ帰省。
実家に行くのは、すごく久し振り。
隣市なのに。
電車に乗っても、家から家まで30分あれば着くのに。

11月に従妹の結婚式で集まったものの、私は実家に寄らなかったので、夏ぶりだ。
和製の雑貨作りが趣味な母親の作品と、骨董品やレトロなおもちゃが好きな父のお気に入りとが入り混じり、築50年以上になる我が家の玄関は、またまた輪をかけ覆い尽くされていた。
ここらへんではめずらしい家の造りで、玄関はちょっとした土間になっているので、結構広い。
昔は自転車2台は入れていたっけ。

行くたんびに、家が変わって行く気がする。
どこまで、この夫婦の趣味は行き着くのだろう。

母とは私が当直のたびに会ってるし、父とも2~3ヶ月に1回は会ってると思う。
けれど、カンチが小さい頃は、やれ熱を出しただの、やれ遊びに行くだの、実家に帰ることが多かったのだが、「実家に行く」と言うことが、今はとんと少なくなってしまった。

私が育った家だもんなあ。
両親がいなくなったら、もうこの古過ぎる家は、建て直ししなくちゃいけないだろう。
今年は、ちょっと頻繁に、帰省してみるかな。
スポンサーサイト

| ひとりごと | コメント(5) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

「あけおめ」です! (^_^)

明けましておめでとうございます!(*^▽^)/★*☆オメデト♪
元日からのお仕事、ご苦労様でした。 大変なお仕事で頭が下がります。
ウチも昨日田舎から帰ってきました。 凄い雪の中、子供達は大はしゃぎ!
こちらはのんびりとお正月を過ごせました。
それでは、今年もよろしくお願いします!

| スノーマン | URL | 2006.01.04 09:48 | 編集 |

こんばんは。ぽかぽかご飯から渡り歩いてこちらまで遊びに来ました。
実は私も実家に戻ったのは久しぶりで、今年の目標<実家にちょくちょく遊びに行こう>と思っていたところです。春休みにはお互い調整して、どこか旅行にでも行こうか~?なんて、相談してきました。わが子が大きくなる分、両親が小さくなっていくようでチョッと寂しさを感じるのは私だけでしょうか?

| etou | URL | 2006.01.04 22:03 |

v-285スノーマンさんv-285

あけまして、おめでとうございます!
ご実家で、楽しく
お正月を過ごされたようですね~!
いいなあww

私が子どもの頃は、母の実家が山奥の田舎の方だったので、カニ釣りや魚釣りやメダカ取りなどの川遊びや、銀杏取りや敷地に勝手に生えてる柿を取ったり、田んぼでカエルを取ったりとか、いろんな楽しい思い出があり、懐かしいのですが、カンチに田舎がなくて・・・。
母の実家ももうないので、そんな自然の遊びをさせる機会がないので、かわいそうだなあ~と思います。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。



v-285etouさんv-285

こんばんは~。
わあ、こちらにも来てくださったんですね!
どうもありがとうございます!
子どもが大きくなると、その分、両親も年を取っていきますよね。
私なんか、離婚と言う大きな迷惑をかけてしまったし、それ以外にも大きな迷惑をかけてることも、多々・・・・・^^;
母とはしょっちゅう会いますが、やはり「実家に帰る」と言うことを、しないといけないなあと思いました。

| みなみ | URL | 2006.01.05 21:19 | 編集 |

実家の温もり

あたしの実家は転勤族で結婚しても転勤族で10年前マンションを購入して漸く
自分の城を持ちました。だからみなみさんのようなご実家があるのはとても羨ましい。
幼い頃母方の祖父の家がみなみさんのご実家のように玄関が広く懐かしい骨董品がたくさんあって、幼心に温もりを感じたものです。
帰る実家があるのは心の贅沢ができていいですね。
ずーと大事にしてくださいね♪

| りんりん | URL | 2006.01.05 23:11 | 編集 |

v-285りんりんさんv-285

こんばんは。
転勤が多いと、大変なようですね。
親の転勤は、子どもにとっては転校になるので、小学生の頃は、すぐに友達になっても、また引越しをしてしまった友達も何人かいました。
やっぱり寂しかったですもの。

>帰る実家があるのは心の贅沢ができていいですね。
ずーと大事にしてくださいね♪

ありがとうございます。
もう親も、還暦から半ば過ぎました。
親孝行、しなくちゃですね。

| みなみ | URL | 2006.01.07 02:43 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。