--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.05.22 16:36

不規則な生活を送っていると、いろんな時間帯に睡魔が襲ってくることが多い。
しかも、いつお産でラブコールがかかるかと思えば、眠くなくても体力温存のため身体を横たえ、無理に睡眠へいざなわなければならないことも多い。
眠い時に働かねばならず、また寝ないといけないときに眠くならず。
苦労も多いのだ。

昼間だけの勤務をしていた頃も、私はあまり朝早く起きるのが大変苦手なので(その代わり夜遅いのは意外と平気。朝まで起きれることもしばしば)、昼食を食べたあとは眠くなることが多く、暇なときほど辛かった。
デスクワークがほとんどだったので、はっきり言ってボールペンを持ったまま「仕事してるフリ」をしながら気を失っていたことも数え切れないくらいだった。
きっと隣のデスクの子は気づいていたかと思う(当たり前。私も隣がそんなだったら気づきます。笑)
だから身体を動かす健診事業などの方が、どれだけありがたかったか。

ウトウトしながら、頑張って起きてデスクワークをしているときなど、書類に書いてる字なんか見ると、何かの呪いのような字体の文字を書いていたりする。
コレは呪文なのだろうか、私はだれかを呪っているのだろうかと見間違うぐらいのすごい文字。
読めないし、脱線しまくり、ひどく滑稽。
よだれのしみがないだけましだ。

今は眠い時に書類を書く、と言うことは滅多にないので、呪いの文字を書くことはなくなったけど、眠い時に起きなければならなかったり、睡眠のリズムに逆らうことがとても多くなった。
判断力をゆだねられるので、頭も目も冴え、きりっとお産バージョンになるのでそこらへんは自然に切り替えられていると思うのだが、仕事が終わると今度は眠いリズムが狂ってしまって、寝なければならないときに眠れないと言う現象がおきてしまう。
それが、当直明けの夜。
しかも、その当直が忙しいときほど。

疲れてるんだし、寝てないんだから夜眠れるだろうと思うのだが、コレがやっぱり交感神経と言うか自律神経と言うか、興奮状態なのか、中々上手い具合に働いてくれず、夜寝る時間が結構遅くなってしまう。
帰宅して少し寝、入浴時に睡魔が遅い(私はお風呂に入りながらよく寝ます^^;)、それがいけないのかな。
とにかく、こんな生活も4年になり、独身時代の勤務状況よりも身体を酷使しているなあと思う。
睡眠リズムを促すために、眠剤や安定剤を時々使うこともあるのだが、疲れているとコレが結構よく効く効く(笑)
朝は目覚めは良いけどね。



余談ですが。
睡魔に襲われてウトウトしている人を電車で良く見かけます。
むかーし、つり革につかまって電車に乗っていたときのこと。
私の目の前に座っている年配のサラリーマンがウトウトしており、ああ眠っているんだなあと思い何気に見ていたら、その人のウトウト「船を漕ぐような頭を動かす姿」が大変ツボにはまってしまい、笑いをすっごく我慢していた。
笑いを我慢するほど、死ぬほどつらいものはない。
しかも、一緒にこっそりくすくす笑ってくれるような友達も同乗してないし、私一人。
見知らぬ人が寝ている姿を笑うなんて、大人としてまさに非常識な行為(笑)
でもね、目の前なの。
すぐ目の前。
見ないようにしても、見てしまうの、そんなときこそ。

と、駅に近づいたときに何かしら電車が急ブレーキをかけたものだから、そのおじさんは、直角にすごいスピードで上半身だけ隣に倒れてしまったのです。
隣に座っている人の背中と座席の背もたれの間におじさんの上半身が入り込んでしまったので、私はもう我慢できなかった。

爆発。

でもね、爆発したのは私一人だけじゃなかったのです。
私の隣に立っている人も、その隣の人も、爆発してました。

そんな思い出があります。

私も独身時代、夜勤明けは必ず電車で寝てました。
窓に後頭部をひっつけて顔を上げて。
そうです、口も次第に開いてきます。
とっても大きく。
ハッと目が覚めたら、目の前に立っている人と、目が合ったときもありました。

気をつけよう。


スポンサーサイト

テーマ : ナースのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| お仕事のひとりごと | コメント(6) | |

この記事へのコメント

お仕事もハードだけど、それ以外のところでも
いろんな苦労がありますね。。。
職業をきいただけでも、「大変!!」っていう
イメージがあるから、実際はもっと大変なのだと
思います。睡眠が不規則になるって、ストレスの
原因になったりしますよね。
私はきっと、体調がおかしくなってしまう気が・・・。
みなみさんて、すごいなぁ!!!
ご飯もお弁当もちゃ~んと作ってるし!
みなみさんの、そのパワーに元気をもらえる私です。

でも、デスクワークより自分にあっているというのは
私も一緒かも。だまって黙々とやるのが性に合わない^^;

| MIO | URL | 2006.05.23 07:13 |

気を抜いていなくても出る眠気

気を抜いていなくても出る眠気ってありますね。昔、研修生だった頃、OPE場で術式のビデオ撮影の機器操作を頼まれた時に、テープをセットすると次ぎのテープ交換までやることが無いので強烈に眠気が襲ってきて、コックリと首を振ってしまい師長に看護師の術場控え室(別名大奥と呼んでました)につれていかれて正座させられて、こってりしぼられましたよ。

| 梅庵 | URL | 2006.05.23 15:22 | 編集 |

お通夜で目撃!

こんばんは~
天寿を全うした方のお通夜に弔問した時の体験談です。
お坊さんの長い話の最中に眠気で朦朧となった80歳過ぎのお爺さんの入れ歯が前に座ってた人の肩に落ちたのを目撃した時は笑い死しそうになりました
後日、笑いをこらえた為に筋肉痛になりました。

| りんりん | URL | 2006.05.23 23:50 | 編集 |

v-285MIOさんv-285

こんばんは~。
慣れてきたとはいえ、やっぱり不規則だと身体のリズムが狂うんですよね~。
休みの日も、1日寝てしまったりします(だらだらと言う意味ではなく、本気で寝ます 笑)
でも、お料理って結構ストレス発散になるので、特にブログにするようになってからは、ちょっと仕事から頭が離れるようで。
無心になって作ってる間は、仕事のこと考えてませんものね(笑)
とりあえず、今の所体調は良いので、精神的にまいらないように頑張っていくつもりです^^


v-285梅庵さんv-285

こんばんは~。
ぎゃはは。
そうそう、眠気って気を抜いてるから出るものじゃないんですよね~。
看護学生の頃、精神科実習に他施設に通っていたとき、朝の申し送りは毎日毎日眠気と闘っていました。
きっとスタッフの方々も気がついていたでしょう(笑)
おとがめもなく、こってりしぼられることもありませんでしたよ(笑)


v-285りんりんさんv-285

こんばんは~。
ぎゃはははははは。
読んでても、笑いが出ます(笑)
何年か前叔母が亡くなったのですが、その叔母のお葬式にでたとき、叔母のムスメ(私にとっては従妹)までもが、笑いをこらえており、しかしもうこらえる限界がきたのか、従妹は部屋を出て行きました。
もちろん、私も後を追い、別室で涙を流して笑い転げました。
自分の母親のお葬式で大笑いをするとは、なんと不謹慎なんでしょう(笑)
まあ、明るく見送れたので良かったのですが^^;
なんで笑ってしまったかというと、これまた別の伯父も出席しており、その伯父が髪が薄く、いわゆるバーコードヘアのため、毛並みに逆らって吹いてきた扇風機の風に毛髪がなびき(それも首振りの扇風機だったので、リズム良く髪がなびきました)、耐えられなかったのです。
最初見てしまったときは、思わず従妹と目を合わせたものです。

| みなみ | URL | 2006.05.27 23:37 | 編集 |

同じ(^^)

私もね、早起きが苦手なの!
大学時代は先生になろうと思ってたんだけど、学校って8時には行かないといけないじゃない?
先生になった先輩の話だと、部活なんかの顧問もやらされ、朝練とかあるし、夏休みも部活ばっかりだって聞いたからやめたの。
(なんて不順な動機・・・^^;)

デスクワーク時のみなみちゃんの話、今の私と同じだぁ。
呪いの言葉、書いてるわよ(^^)
私の場合PCの方が多いので、検索してるフリして眠ってるけど・・・

不規則な仕事だからこそ、睡眠は大切だね。
頑張って!
それしか言えないけど。。。

| 風花 | URL | 2006.05.29 10:56 | 編集 |

v-285風花さんv-285

こんにちは!
毎日毎日バタバタと忙しいよね~^^;
先生か~ww
実は私も高校生の頃、先生になりたいと思ってた時期があったのよ~懐かしい(笑)
そうそう、朝早そうだものね>先生ww

風花さんも呪いの文字を書いてるのねww
見つからないように(笑)
ちょっとね、忙しさもましになったの。
当直の回数も減ったので、勤務出動が減ったので、のんびりできる時間が増えるかなあと。
半年、しんどかった~(笑)
ありがとうね!

| みなみ | URL | 2006.05.30 13:01 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。