--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.02.25 22:45


純粋なおひとりさまではないのですが・・・。

先日、母と2人で京都に行ってきました。
京都へ行った目的は、 ハプスブルグ展 を観に行くこと。
ずっと観に行きたいと思ってたんです。

いいお天気~

私は去年、テレビで中野京子さんの「怖い絵」を知って興味を持ち、早速全シリース(3巻)を購入して読みました。
絵は好きなほうなので、夢中で読みました。
とってもおもしろかったんです。
絵から与える恐怖はもちろんですが、その絵が描かれた時代背景や画家の想いなど、その裏舞台がとってもこわくておもしろい。
その本の中に、割と多くあったのが「ハプスブルグ家」にまつわるものでした。


当日の京都はとっても暑く、平日だというのに、京都国立博物館はすごい人!
入場まで30分待ちでした!
館内に入るとひんやりと涼しいものの、人も多い!
混んでいたというのもあるのですが、じっくり観て回ったために2時間弱を要しました。
母と2人でくたくたになったけど、でも本当におもしろかった。

私はクリスチャンではないけれど、聖書が好きなんです。
でも文字ばかりの聖書は難しいので、本屋で偶然見つけた アートバイブル という本をを2巻持っています。
2巻とも若干内容が違うので、聖書のすべてをアートバイブルが網羅しているのではないと思いますが、それぞれ同じ場面でも作者が違うと絵ってこうもちがうものなんですよね。
聖書の内容も興味深く、わかりやすく、絵が好きな人ならば聖書のスタートに良いと思います。

ハプスブルグ展には宗教絵画も多く、それもまた興味深く堪能できました。
事前勉強してると、こんなにも絵っておもしろいものなんです!


博物館に来たなら、今度はお向かいの 三十三間堂 へ。
ここは博物館と違って、人も少なく、お堂の神聖な空気に触れることができました。

お堂の中はひんやりとして空気が澄んでいます。
そこへ、心落ち着くお線香の香り。
美しいと思う香りです。

中庭

これは中庭。


千手観音様が千一体いらっしゃり、その姿は圧巻です。
五百体ずつ左右に立っておられ、その中央にひときわ大きい座っておられる観音様。
だから千一体なんです。
見事に一体一体お顔が違うんです。
必ず会いたい人の顔に似ている観音様が、絶対1人はいらっしゃるんですって!
特に最後は、観音様のすぐ横を通りますので、前から観るよりとても身近に感じられます。
すぐそばにいらっしゃるんですもの!
長い年月やをかけて、彫刻家たちの想いがひしひしと空気から伝わってきます。

千体千手観音様の前に、風神・雷神を始め、二十八部衆と言われる神様たちも安置されています。
観音様のお伴をされる神様なのかな?
名前やお顔を観たことがある神様が並んでいました。


お堂では護摩も置いてあり、私も何か書いてみることにしました。

それは学業成就でもなく、家内安全でもなく、仕事熱心な出産安泰でした(笑)
お祈願してもらわねば!


ルートの最後には、資料や他の彫刻がたくさん並んでいました。
その中に、目の不自由な方のための「なで観音」というのが、安置されていました。
多くの観光客になでられているのでしょう、50センチほどの小さな千手観音様は、お顔や手がぴかぴかになっていました。
私もなでました。
観音様の手を。
ぎゅーっとにぎりしめました。

手って、私たちの職業にとても大切なんです。
手って陣痛をも和らげ、安心させ、お産が順調に進んでいるかどうかもわかる、すごく大きなパワーを持っています。
観音様は千手と言うぐらいですから、たくさんの手をもっておられます。
(42手あるらしいですね)
そんなパワーのある手をたくさん持っておられるのですから、そのエネルギーを頂かないわけにはいきません。


実は、この日の数日前に、お産を担当させていただいた産婦さんから、「すぴかさんの手がいいんです」と言われました。
腰にそっと当てるだけで、気持ちがいいと言ってくださいました。
さするのではなく、当てるだけ。
とても敏感な産婦さんだったのかもしれません。
手を通し、人のぬくもりを感じることは、不安を少なくさせるのでしょう。


そんなこともあって、私は思わず観音様の手をぎゅーっと握りしめました。


また、安産のお手伝いができるといいな。



久しぶりに母と2人だけの日帰り旅行。
とても良い記念になりました。


~怖い絵~









~アートバイブル~







スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| おひとりさま | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。