--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.05.01 03:59

1999年11月。
カンチ5歳の秋。
年長さん。

助産婦学校時代の友人から、突然の電話。
彼女は、カンチと同い年の女の子を、未婚で産みました。
子どもの父親とは違う人と、結婚したと聞いたのですが、今住んでいる関東のほうへ遊びに行こうと計画してたら、実家の与論へ帰っているとのこと(夫とは別居中)
もう、すぐに与論へ向かいました。

鹿児島空港で与論行きのプロペラ機に乗り換え、晴れていたせいもあり、鹿児島から遠ざかるほど、眼下にはエメラルドグリーンの海が近づいてきます。
すごい感動でした。
離婚して、私の手一つで、こんな遠くにカンチを連れて行ってあげられる。
こんな素敵な旅行が出来るなんて、離婚当時は夢にも思わなかったことです。
何だか「私ってすごい!」と思っちゃったりなんかして。

お宿はもちろん彼女の実家に泊まらせていただきました。
島では、サトウキビ畑が広がり、青い海には観光客もいない。
島の人たちも、とても温かかったです。
カンチも自然の中で、友人の子と良く遊び、とてものびのびと過ごしていました。
そのとき拾った貝殻は、今も部屋に飾ってあります。
お別れするときは、思いっきり泣いてしまいました。
2泊3日の旅でしたが、絶対又行きたいと思いました。

実は2人きりでは初めての旅行でした。
シーズンオフの南の島は、とても癒されました。
今までの旅行の一押しです!
スポンサーサイト

テーマ : 親子旅行 - ジャンル : 育児

| おやこ2人旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。